耳かきはコミュニケーションツールの1つです。2016年9月11日(日)

今日はボニータボニート東京でイヤーエステティシャンをしております
講師の梅田です。

いつも本部の講習をメインに書いているブログですが
ちょっぴりプライベートをご紹介。

私は2児の母でもあります。
恵比寿にあります「ボニータボニート東京」でイヤーエステティシャンとして、
そして
川越にあります自宅サロン「MesAngesメザンジュ」では

ボディからフェイシャル、イヤーセラピーのエステティックサロンをしながら
本部のJEBジャパンイヤービューティ協会の講師として
講座や講演活動をしています。

子供の父兄参観、運動会、文化祭などは一切見に行くこともなく(娘ちゃん、学校の先生、ごめんなさい)
現場で仕事をしています。

そんな忙しい毎日ですが
たまには

こんな一コマも。

14305188_858854084251126_7050640419909102953_o

娘ちゃん。前髪パッツンが流行ってるって本当かしら?
私も不思議ちゃんと言われてきましたが、娘ちゃんはもっと凝縮された不思議ちゃん。

「耳かきするよー」と言ったら、
こんな可愛い???笑顔。

お年頃で、素直に自分の気持ちを表現したりしないのですが
耳かきは違います。

14290010_858854277584440_6887440893086156708_o

自宅サロンですが、ママの顔になってるw

耳かきって、本当に素晴らしい「コミュニケーションツール」だと
心から思います。

ただ、注意点が1つだけあります。

注※ 宿題の終わっていないお子さんには耳かきは避けたほうがよいでしょう。。。

なぜかというと。。。
続きは講座でお伝えしますね

あなたも
大切な人に、安全で気持ちの良い「正しい耳かき」をして
コミュニケーションをしっかりとってくださいね

明日は川越サロンで「イヤーセラピスト1Day特別集中講座」です