地域での活動について2017年8月10日(木)

「私がイヤーエステを選んだ理由」シリーズ
今日は9回目のお話しです。

 

1.お耳の先生になった理由
2.なんで耳だったか
3.エステティシャンと耳
4.スピリチュアルと耳
5.講座を開講し始めて
  その2
6.カルチャーでお話ししていること
7.家庭教育学級など保護者向けの講座
8.地域での活動

 

今日のテーマは
「地域での活動について」です

 

本部講師なので
東京恵比寿ににあるJEBジャパンイヤービューティ協会の本部にいたり
同じく恵比寿にあるボニータボニート東京で イヤーエステティシャンをしていたり

 

それが約月の半分。

 

残りは
川越の自宅サロンと
埼玉のイヤーセラピストインストラクターとして

 

自宅のサロンワークだけでなく
地元のイベントにも参加、出店しています。

 

最近は
イベントもかなり増えてきていますね。

 

ハンドメイド系のイベントから
癒しのイベント。

 

それから

 

企業様のイベントにお呼び頂いて
出店させて頂く機会も増えてきました。

 

イベントの規模も様々で

 

出店者2名~3名の小規模のところから

 

全50ブース以上の大きな会場まで。
イヤーエステ、イヤーセラピーは、どこのイベントに出展していても
とても喜ばれています。

 

また、地域では
川越の隣のふじみ野市にあります
医療ケアの必要な障害のある子供たちとママの会
「ママケア」のボランティアスタッフとして

 

年に数回のイベントの時に
普段、お子さんに付きっ切りで目が離せない、手が離せないママたちに
耳たぶリフレをさせて頂いたりしています。

 

地域のコミュニティにも積極的に参加しています。

 

フェイスブックを中心としたコミュニティであったり

 

まずは自分を知っていただくこと。
それからお耳のお仕事を知っていただくこと。

 

女子起業家の会
・東松山 コアラ会
・西武線沿線の起業女子を繋ぐ ツナガール
・東武東上線沿線、7市の架け橋 レインボー交流会
・日本おうちサロンマップ協会 川越支部・志木支部

 

常にアンテナを張り、情報交換をしています。

 

そして
出店して喜ばれる理由。。。
他にない、珍しいものだからです。

 

それから
男女問わず、年齢問わず、喜んで頂けるサービスを提供しているからです。

 

地域の人たちが
私を支えてくれています。

 

お耳を通して
地域とのコミュニケーション、
健康のお手伝いが出来たら

 

そして
全国のセラピストが
どこにいても、活躍できるように
サポートしていきたい
そう 思います。