イヤーエステティシャンになるための第1歩2018年3月9日(金)

こんばんは。

本部の梅田です。

昨年の8月から一般社団法人となってから

理事、そして人材育成部 部長ということで、

協会に来た問い合わせにも直接関わらせて頂くようになりました。

今まで、理事長がお1人で全てされといたと思うと、ほんと、あの理事長凄すぎます。

でもそうですよね。10年間、何があろうと、何を言われようと、ずっと、このイヤーエステを続けて来られた方ですから。凄い人なのです。

私は今までも自宅サロンをされる方向けにコンサルをさせて頂いたりもしていましたが

自分の体験と、こうして沢山の方々を見てきて確信できたことがあります。

それは

「1つのことをやり通すこと」

「1つのことを集中してやり続けること」

これは 私も同じです。

自宅サロンを開業した時に、他との差別化をしたくて、新しいものを取り入れました。

「内面・外面・精神面から真なる美を追求」に拘りを持ったサロンを作りたくて、模索し、精神面のケアをするために、カラーセラピーを学び、取り入れたり、コミュニケーションや集客のためにと、あらゆるセッションやらワークショップをしてみたり。

 

でも、ある時気付きます。

カラーセラピーのお客様はエステはほとんど受けません。

エステのお客様はカラーセラピーはほとんど受けません。

何でも出来るエキスパートよりも

1つの事に特化したスペシャリストが

本物としていき続けるのだと

私が出した結論です。

これからイヤーエステティシャンを目指したいという方のセラピスト講座。

今回は北海道から男性の参加もありました。

よく

独立するのが夢だったんです!

と眼をキラキラさせて、でも鼻息荒く来る受講生もいらっしゃいますが

業界も知らず、経験もなく

いきなり独立???

まず、経験を積みましょうよ。お客様の喜んで頂ける技術や接客をまず、身に付けて、

癒し業のスペシャリストになりましょうよ。

そこから

お耳のプロ、お耳のスペシャリストになりましょうよ。

私はそうお伝えしていきたいです。

イヤーセラピーなくして イヤーエステは成り立ちません。

だからこそ、イヤーセラピーは簡単に考えて欲しくないし、安売りもして欲しくないし

どんな癒しのテクニックよりも耳が1番気持ちがいい、そう言って頂けるようなセラピストに

是非、なって欲しいと思っています。

お客様に満足して頂けてこそが癒し業、接客業です。お客様に不信な思い、不愉快な思いを少しでも感じさせるような言動をする方は、イヤーエステには進むことが出来ません。

イヤーセラピストとして、癒し業、サービス業として、実務経験を積んで頂き、チャレンジして頂きたい

私はそう思っています。

そして

耳かきは、お金儲けの道具ではありません。

 

お金をかき集めるものではなく、

お客様を気持ちよくして差し上げる、私たちセラピストの大切なパートナーです。

今回は

4名の受講生が1日の集中講座でセラピストになりました。

そして

2名の方が3回講座で、1つずつ丁寧に「セラピスト」としてのステップを学んでいかれます。

 

「好き」を仕事に!

その後ろにはなにがありますか…?

耳掃除が好き!それを仕事に!

その後ろに、あなたは何がありますか?

講座の合間のランチ