おうちサロン大(Big)マーケットに出店させて頂きました2017年11月24日(金)

おはようございます。
東京本部の梅田です。

先日の11月22日
埼玉県さいたま市の浦和コルソで
日本おうちサロンマップ協会主催のイベント

「第9回 おうちサロン大マーケット」に
合格ほやほやの イヤーエステティシャンの田中さんと
セラピストの木下さん、三枝さん、武田さんと
わたくし 5名で 私の自宅サロン「メザンジュ」で出店させて頂きました。

 

 

じゃーん

 

美人揃いの大所帯で、とても目立っていました

 

今回は田中さんもモニターを持ってきてくれたので余計に目を引きます。

 

実は会場内には他に2店舗、耳つぼサロンが出店していらしたのです。

 

私たち耳つぼを扱っていますが

耳つぼジュエリーだけではなく

「イヤーセラピー」「イヤーエステ」で

使う道具が違います。

 

「耳かき」を使うのはおそらく私たち位ではないでしょうか。。。

 

3名のセラピストさん

講座を受けたけど、デビューしたいけど

1歩が。。。

 

そんなセラピストさんたち。

恵比寿の本部と、川越のサロンとで復習、練習を積み重ね

今回のイベントデビューとなりました。

 

「先生、私でもお客様に気持ちがいいって いってもらえるんですね。」

「先生、お客様が笑顔で帰られました。」

「みんなと一緒だったから、心強かったです」

 

セラピストさんからもこんなコメントを頂きました。

 

私も

セラピストとして、カメラを使わずに、1年、イベントに出続けていました。

それでもお客様に喜んで頂いています。

それから

たった1人

埼玉で、耳かき屋さんとして

イベントに出てきました。

独りぽつー――んという時も

何度も体験してきました。

そのたびに、心が折れそうになって

和歌山の先生にLINEしたり

アドバイスを頂いたり

和歌山の写真を何度も見て

看板を真似してみたり。

 

和歌山で出来たこと

埼玉で出来ないはずがない。

 

そのコツコツが

今回は「応援」という形でイベントに参加することが出来ました。

 

セラピストさんから

このまま活動する人、

インストラクターを目指す人、

イヤーエステまで頑張る人

 

それぞれですが

女性が一生の中で大きな変革をする時って

結婚、出産、とありますが

自分の人生、自分の力で生きて行こうと思った時

それが変革の時だと

私は思っています。

 

自立とは

誰かに依存することなく、自分の力で生きていくこと。

生きていく力=手に職を付けること

私はそう考えています。

30代、40代、50代 何かしたい、このままでよいのかな。。。

イヤーエステは

人生最後の最大のチャレンジだと 私は思っています。

自分に投資して
自分との戦いです。

自分と向き合う物凄い機会ともなります。

そこをクリアできた時に

お客様に喜ばれ

時には感謝される

そんな技術者、職人になっていくのだと

わたしは思います。

 

こーーんな会場で

こーーんな沢山のサロネーゼたちと一緒に

イベントに出てみませんか?

この1歩を踏み出した時から

セラピスト人生のスタートです

セラピストのみなさんお疲れさまでした!

みなさんかっこよかったですよー!!!