ローミー田中インストラクターの言葉に感動した!2019年1月10日(木)

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

JEB協会認定講師・ボニータボニート大阪店 店長の都です。

 

昨日、大阪にて今年最初のイヤーエステティシャン講座を開講しました。

講習生が中々前に進まずに、悩んでいる姿をいつも見ているのですが、実際耳の中にスコープを入れて綿棒を回すって難しいんですよね。

教える側からすると、家でどれだけ練習してきたとか全部分かります。これはイヤーセラピスト講座でも同じことです。

「この人、前回の講習から全然進んでないし全く練習してきてへんやん…」

「この人前より上手になってる!教えたこと吸収してくれてるんやな!」

体や手の使い方だけで全部お見通しなのです。

 

 

「イヤーエステティシャンになるまでどれぐらいかかりますか?」

よくこんなお問い合わせをいただきますが、技術なので、どれぐらいで出来るかはあなた次第です。とお伝えさせていただいています。1年丸々使っても出来ない人もいれば、半年ぐらいで出来るようになる方もいらっしゃいます。この違いはというと、やっぱり練習量です。

めちゃくちゃ勘が良くて空間認識能力も高く指摘されたことをすぐに手になじませることが出来ればすぐ出来るようになりますが、そういう方は非常に稀ですので、私そのパターンかも!とか思う方は一番最初に挫折します。(これは本当に言い切っていい笑)

 

東京店勤務、そしてご自身でサロンを持たれているローミー田中、通称田中インストラクター(あれ逆?)がブログで講習生や、イヤーエステの技術を身についていきたいと考えている方に向けて、本当にいいことをおっしゃっているので、みなさまに共有させていただきます!!

 


▼ローミー田中ブログ「イヤーエステ練習生からの相談」

https://ameblo.jp/rohmitanaka/entry-12424016887.html


 

頭で考えない。体で覚える。

体で覚えるにはどれぐらいの練習が必要か。

 

これ本当に大事。右脳か左脳で言うと右脳の方のほうが習得が比較的早いのではないかと私の中での研究結果が出ています。笑

 

美容師や整体師、ネイリスト、デザイナーも全部技術職ですね。

美容学校を卒業したからといって、卒業した次の日からお客様のシャンプーやカットは出来ますか?大抵の人は出来ないですよね。まずお客様に触らせてももらえないサロンも少なくはないのではないでしょうか。

だからカットの練習をする。パーマの技術を習得するためにワインディングの練習をする。イヤーエステも同じなのです!!

 

どれだけ難しいかは人にもよりますが、最初は全員初心者。

生徒さんたちはしっかり家で練習して(1日最低3時間!)どんな耳の形をしたお客様でも対応出来るよう、技術を身につけていきましょうね(^o^)