イヤーエステシャンのメンタル👂2018年12月13日(木)

こんにちは☺
一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会の中本です。

イヤーエステシャンって

分類されると、

リラクゼーション?

エステ?

治療?

癒し?

美容?

いろんな要素があります!

私の中では、イヤーエステの立ち位置って

お医者様ではないけれど

エステと治療の中間位の位置づけだと

勝手に思っております(笑)

例えば

整体師さんやカイロプラクターさんは

お客様の事を「患者さん」って言います。

リンパを流すエステシャンは

「お客様」と言います。

私達イヤーエステシャンはもちろんセラピストなので

「お客様」ですが

お客様は、私達に

「スッキリした」

「軽くなった」

「痒みが無くなって、助かった」

と言ってくれます。

美容師や、エステをした後の喜び方とは

あきらかに違うのは感じます

最近

イヤーエステ事業をしようとする会社が

水面下で出てきております。

しかし

簡単に出来るものだと思い

独自でやろうとして

イヤースコープなどの道具を揃えて

いざ、施術する人を雇い(そこは定かでない)

失敗に終わった。。。らしい。。。

(まあ、習わずしてするのは、私にしたら危険としか言えないのですが。)

そのスコープを中古で買ってくれという

メールが来ました。

イヤーエステ事業辞めて、別の事業するからと。

うちに習いに来ているイヤーエステシャン達は

本当に、人生かけて来ています!

イヤーエステシャンは

本当に繊細な所を扱います。

エステシャンの性格や、本質が出るので

結構、メンタル面をメンテナンスしないといけない場合もあります。

自分中心からお客様中心にシフトチェンジ

コミュニケーション力を付ける

人の気持ちに寄り添う

逃げない、ごまかさない

ピンチに向き合える心

そして行動力など

結構丸裸にされるけれど

それが出来ると

きっと良いイヤーエステシャンになれます。

一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会の

イヤーエステシャンは、

他所には負けない技術力と

人間性を備える自立した人に

なって欲しいと願っています👂